カロリーゼロ甘味料「ラカントS」でダイエット中のストレスを溜めない

甘いものが食べたいdouble exclamationそんなときはケーキやチョコレートなどを食べる前に甘いミルクティーなどを飲んで衝動を抑えるようにしています。甘い・・・と言ってもカロリーの高い砂糖を大量に摂取してしまっては意味がありませんふらふら私はいつもカロリーゼロのお砂糖を使用しています。

ラカントS

ラカントS

古来から漢方として愛用されてきた神果「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスと、ワインやキノコに含まれる天然の甘味成分「エリスリトール」から作られた、植物由来のカロリー0の甘味料です。エリスリトールは、摂取しても体内で代謝されないので、全くカロリーになりません。また、吸収されても尿などで90%以上が排出されるため、血糖値にも影響を与えない、体に優しい天然甘味料です。

ラカントS中身

甘味はお砂糖と同じなのにカロリーゼロdouble exclamation面倒な重量換算をする必要がなく、お料理レシピのお砂糖をラカントに代えるだけでOKなんです。コーヒーや紅茶などにも気軽に使える調味料です。黒糖のような甘さがあるため、紅茶などの入れると少し独特な香りがするかもしれませんが、私はすぐに慣れましたひらめき一度にたくさん摂取するとお腹がゆるくなることがあるので、様子を見ながら量を調整してくださいね指でOK

リバウンドの原因は「我慢することからくるストレス」によるものだと言われています。カロリーゼロの甘味料を使いながらうまくセルフコントロールできるようにして、ストレスからくるドカ食いやリバウンドを避けられるようになりたいですねわーい (嬉しい顔)

【おまけ150g付】 ラカントS 顆粒 800g×3個セット

関連記事

夜中の授乳にお勧めのローカロリーおやつ(間食) その1 

生後3ヵ月くらいまでは毎日昼夜問わず3時間おきに授乳をしているのですが、兎に角のどが渇き、お腹がすく

記事を読む

悪阻(つわり)で食欲がない時でもしっかり栄養が取れる、お勧めの食品をご紹介

今日は両家の挨拶を済ませてきました。だんだんと悪阻がひどくなり、臭いにも敏感になってきました。エレベ

記事を読む

妊娠中のむくみ対策にマタニティ着圧タイツPreggers(プレッガーズ)がお勧めです

自宅では着圧ソックスを着用しているため、酷いむくみに悩まされることは少なくなりましたが、仕事などで外

記事を読む

台湾風菜食料理「健福(チェンフ-)」に行ってきました

健康オタクの友人から紹介されて台湾の本格的素食レストラン健福(チェンフ-)に行ってきました。「素食」

記事を読む

どれだけ食べても気にならない 超低カロリーおすすめスイーツを紹介♪

ダイエットが失敗する原因一番は「食べられないことのストレス」だそうです。食べたいものを我慢しているス

記事を読む

妊娠37週の赤ちゃんの大きさと母体の体重 ノンストレステストを受けました

本日は妊娠37週(正産期)の検診でした。私の通っている産院では37週(正産期)NST(ノンストレステ

記事を読む

妊娠11週~妊娠32週のお腹の変化 

妊娠後期に入り随分とお腹が目立つようになってきましたAラインの洋服やドルマンニットなどを着ているとま

記事を読む

母子手帳とマタニティマークを頂いて来ました

ちょっとだけ早いのですが、胎児の心拍も確認されたこともあり婦人科の先生に確認して母子手帳を交付してい

記事を読む

妊娠11週~妊娠37週(正産期)のお腹の変化

いよいよ37週に入りました。37週に入ると正産期と言っていつ赤ちゃんが出てきても大丈夫な時期にも入り

記事を読む

妊娠がわかったら最初に読む本「初めてのたまごクラブ」を買ってきました

彼が仕事帰りに「初めてのたまごクラブ」の雑誌を買ってきてくれましたきっと一人で恥ずかしかったと思うの

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑