ダイエット中でも外食を楽しみましょう

公開日: : フード・健康食品

ダイエット中だからって外食を我慢することなんて無いんですdouble exclamation女子力の高い同僚はお弁当を作ってきたりする子も居ますが、営業職の人は会社でお昼をたべられなかったりしますし何より面倒くさかったりするわけです・・・。1日に1回はどうしても外食になってしまう私がよく使うのが「大戸屋」です。都内の大きめの商業ビルには大概はいっていますよね~。

大戸屋のメニューには全てカロリーと塩分が記載されていて、健康志向の女性にはうってつけです。しかもご飯も無料で白米から五穀米に変更出来るというのもポイントが高いところです黒ハートご飯大盛りだけでなく少なめオーダーも出来ちゃうんです。しかも20円引きしてくれる指でOK

四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食 830円(税込)

カロリー649kcl(白米の場合は657kcal)・塩分4.4g

四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食

ご飯は五穀米に変更してもらいました。白米から五穀米に変更するとカロリーは8kcal少なくなりますよ~。見て下さい、この大盛り野菜グッド (上向き矢印)備え付けのかつおのタレにつけて頂きます。

四元豚と野菜たっぷり蒸し鍋

大戸屋のポイントカードは525円でひとつ押してもらえて、15個貯まるとなんと定食1食が無料になるんですよハートたち (複数ハート)全国共通だから有難いですよね。メニューも沢山あり、季節ごとの限定メニューも楽しめるので、和食好きなら何度通っても飽きることがありません。

大戸屋ポイントカード

もうこのポイントカードも何枚目か分からないくらい通っています手 (チョキ)店内は全席禁煙で女性のおひとり様が多いのも通いやすい理由ですあっかんべー

関連記事

もずくを食べて体重&体調管理をしています

最近お酢にはまっているのですが、何か効果的な摂取方法は無いかなぁ~と試行錯誤しておりましたお酢を使っ

記事を読む

野菜で出来た和菓子ひと口果子「雪どけの畑模様(パッチワーク)」を買ってみました。

餡子があんまり得意でないので和菓子はあまり食べないのですが、お野菜で出来た和菓子があると聞き、気にな

記事を読む

大豆イソフラボンの過剰摂取は女性ホルモンのバランスを崩す

大豆製品ってなんだか体に良さそうだし、女性ホルモンに良いんでしょってずっと思っていたのですが・・・。

記事を読む

オールブランを使ったクッキーで美味しく便秘を解消♪

以前「激マズ」として紹介させていただいたオールブランですが、最近色々と食べ方を研究しております今回は

記事を読む

夏バテに負けない おすすめ栄養満点スムージーレシピ

まだ5月だというのに30度超えだなんて耐えられない暑くなると大好きなご飯にも興味が無くなってきてしま

記事を読む

どれだけ食べても気にならない 超低カロリーおすすめスイーツを紹介♪

ダイエットが失敗する原因一番は「食べられないことのストレス」だそうです。食べたいものを我慢しているス

記事を読む

海外や旅先でもバランスのとれた食事をとれば太らない

今日は夕方まで少し時間があったのでガイドブックで見つけた韓定食のお店に行ってきました。韓定食は、 韓

記事を読む

オールブランは薬を飲まずに簡単に便秘改善出来る食品だった!

最初に言っておきます。激マズですひとくち食べてちょっとむせちゃうくらい。え??これ食べ物なの??って

記事を読む

遅ればせながらダイエットフライヤーを買ってみました

ダイエットフライヤーって去年とっても流行っていましたよね~。家電量販店でデモンストレーションをしてい

記事を読む

妊娠中の酷い便秘を解消するオリゴ糖で、妊娠中の体重管理を乗り切る!!

妊娠してから人生初めての便秘体質になってしまった私・・・色々試しましたが、有機プルーンを毎食後食べる

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑