プラセンタ注射とビタミン点滴

20代の頃はとにかく外側にしか気が向かなかった私。「盛る」ことばかりしていました。まつ毛にはエクステ、美肌の代わりにファンデーションたっぷり、薄い爪にはジェルネイルそして脱毛・・・。

一通り全てやってみて感じたこと

「お金かかりすぎ

そしてその割には効果(満足できる期間)がとても短く、肌やまつげに負担をかけてばかりいたのですバッド (下向き矢印)
毎月の美容代がとにかく凄い・・・。ファンデーション塗りたくってお肌に負担をかけ、毛穴が開き、その毛穴を引き締めるためのエステに行く。この繰り返しでした。

まつ毛に関してはエクステのグルーが痒くて寝ている間にかきむしり、朝起きると自分のまつ毛も一緒に抜ける→まつ毛が少なくなる→気になってまたエクステ、そしてまつ毛が無くなる・・・目

30歳を過ぎてからは美容代の節約引き算の美容を心がけるようになりました。とにかく肌やまつ毛に負担をかけないこと。出来るだけナチュラルに美しくいられるようにしようと思いました。

体の内側から綺麗になるってやつですね。
私はまず美容の先輩から教えてもらった「プラセンタ」から始めました黒ハート
注射薬で使用するプラセンタは「正常分娩で生まれた健康人」の胎盤を原料としているのですが、最初は「他人の胎盤」のエキスをからの中に入れるなんて・・・と少々抵抗があり、動物のプラセンタ(サプリメント)を飲んでいましたが、意外に値段がするのですあせあせ (飛び散る汗)因みに一般的なサプリメントは豚プラセンタと馬プラセンタが主流です。胎盤は出産の度に取れるもので、豚は何匹も子供を産むのに対し、馬は1頭しか産めないので馬からとれるプラセンタはとても貴重なようです。その為馬プラセンタの価格はブタプラセンタの数倍することが殆どですドル袋

馬プラセンタはとても手が出せず、豚プラセンタのサプリメントを数ヶ月飲んでいたのですが、効果はイマイチ、そして毎日のことなので結構な出費になるんですね~あせあせ (飛び散る汗)

プラセンタ注射とビタミン点滴

ネットで色々と調べて都内で最も安いクリニック(皮膚科)を見つけ、注射をしてもらうことにしました。こちらのクリニックは3アンプルで1000円(激安double exclamation)なのです。これを週に1回のペースで接種するのがベストだそうです。このペースなら月に4000円で済んじゃうんです。今までのサプリメント月ウン万円は一体なんだったのか・・・バッド (下向き矢印)

プラセンタの他にビタミン剤とにんにく注射も一緒に点滴していただきました。これでなんと1750円ハートたち (複数ハート)サプリメントではあまり感じなかったのですが、注射をしてもらった後はお肌がしっとりしている感じがします。これは注射だからなのか、それとも人のプラセンタだからなのか・・・。どちらにせよ、注射の方が安くて効果があるなら絶対こちらのほうがオススメdouble exclamation

毎週同じ箇所で注射をしていると血管が硬くなってしまうようなので点滴にしたり、筋肉注射(腕・お尻)にしたりして場所を変えながら注射してもらうと良さそうです指でOK

関連記事

プラセンタ注射で花粉症予防と体質改善

いつもお世話になっているプラセンタ様。実はアレルギー体質の改善にも効果があるらしいのです。同じ場所に

記事を読む

プラセンタ注射の美容効果とリスク

私も週に1度お世話になっているプラセンタ様 今日はプラセンタ注射の美容効果について少し書い

記事を読む

妊娠初期のプラセンタ注射は流産予防になるって知っていましたか??

妊娠前まで定期的に通っていたクリニックに久しぶりに行ってきました。以前に処方されていたビタミン剤(シ

記事を読む

もうひと踏ん張りに欠かせないニンニク注射とプラセンタ

今週末から仕事で韓国へ出張なのですが、日本での仕事もパンパンな上に生理が重なりかなりキテます・・・三

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑