ランニングの消費カロリーの計算方法と、体脂肪1キロを減らすのに必要な消費カロリー

ランニングでどれくらいカロリーが消費されるかご存知ですか??折角ダイエットを意識して走るならきちんと消費カロリーは把握したいものです。(消費カロリーを見ながら走るとイライラするので私はいつもテレビを見ながら走ります)

ランニングマシーン
計算方法はいたってシンプルです。

体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal)

私の場合は体重45kgなので10キロ走ると

45(kg)×10(km)=450kcalを消費したことになります。スピードを上げても消費カロリーは変わらないんです。ちょっと意外じゃないですか??とはいえあくまでも目安なので参考程度に頭に入れてジョギングして下さい手 (チョキ)10キロ走ったらケーキ一個、20キロ走ったら夕食ご飯大盛り1食分・・・ただ闇雲に走るよりは具体的に目標設定が出来ていいかもるんるん (音符)

因みに体脂肪を1キロ減らすために7000kcalを消費しないといけないと言われています。上記の計算方法を見て分かるように7000kcalを運動で消費するのはかなり大変ですあせあせ (飛び散る汗)私が1キロ減らすためには約155キロも走らないといけないのですげっそり (顔)いやいや、フルマラソン約4回分ですよ。無理無理・・・・
10キロくらい走ると汗が出て1キロくらいすぐに減るのですが、この1キロのほとんどは水分でしかなく体脂肪が減ったわけでは無かったのですね失恋

毎日の運動やエクササイズで少しづつ消費するカロリーを増やす、または摂取するカロリーを抑えることが体脂肪を燃焼させる一番の近道かもしれません。皆さん、頑張りましょーパンチ

関連記事

アディダスのUPF50+のジョギングウェアで紫外線からお肌を守る

女子にとってランニングウェアもおしゃれの一つですよね。先日購入したスプリングブレードに合わせてピンク

記事を読む

これは凄い!!運動パフォーマンス維持と筋肉痛予防に効くサプリメント BCCAとは!?

激しい運動後に起こる筋肉痛は辛いですよね。筋肉痛が長引くと練習も億劫になるしパフォーマンスも上がりま

記事を読む

早朝ジョギングしたあとは、ご褒美として好きなものを食べています

韓国出張で美味しいものをたんまり食べてきた上に4日間運動をしていなかっったので体が鈍らないように早く

記事を読む

今年の走行距離と消費カロリーの振り返り 板チョコ76枚分のカロリーを消費しました

先日参加した駅伝大会の筋肉痛が襲ってきています・・・。普段は15キロくらい走っても筋肉痛にならないの

記事を読む

今季マラソンの集大成、駅伝大会に出場してきました

2月~大会に参加して、何とか今までモチベーションをキープし続けてきました。そろそろ日差しが強くなって

記事を読む

2014年2月にマラソンで消費したカロリーは6750kcalでした。

2月はマラソン大会が2つあって中々自分を追い込んでいました。今日は一緒に大会に参加した友人と一緒に反

記事を読む

2014年3月にマラソンで消費したカロリーは7245kcalでした。

早いものでもう4月ですね。相変わらず私は1日~2日おきにジョギングをしてヘルシーに過ごしております実

記事を読む

マラソンは意外とお金がかかるスポーツ??

今月末に出場するマラソン大会のエントリー票が届きました2月の大会で自己新記録を出してから気が抜けたの

記事を読む

アディダスのスプリングブレードはどのくらい早く走れるのか検証してみました

アディダスの新商品「スプリングブレード」を購入してから雨の日以外はずっとスプリングブレードを履いて練

記事を読む

給水の代わりに給チョコしてくれるマラソン大会に参加してみた

去年からブームに乗って走り始めた私。自他共に認める「飽き性」なので定期的に新しいマラソングッズを買っ

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑