出産の痛みを味わないと母性が湧かない??無痛分娩賛否両論

私の通っている産婦人科では「無痛分娩」を行っています。海外では当たり前のように行われている無痛分娩ですが、日本ではまだあまり浸透していないようで、無痛分娩で産むというと怪訝な顔をされるお姑さんが多いと思いますあせあせ (飛び散る汗)「痛みを乗り越えてこそ母性が生まれる」という日本古来の出産に対する考え方や歴史的な背景も理由のようですね。実際に実母に相談したらあからさまに嫌〜な顔をされました冷や汗2 (顔)

1853年に、英国のヴィクトリア女王が麻酔を使った出産をしたことで英国では無痛分娩が広まりました。それからヨーロッパからアメリカへと無痛分娩が広まり、アメリカでは1940年の頃には、硬膜外麻酔による無痛分娩が始まったということですから、日本とは随分違いますねひらめき
私がアメリカに住んでいた時に日本では麻酔を使わない分娩が主流だと話すと、アメリカ人の友人が「痛かろうが痛くなかろうが子どもは可愛い。だったら痛くない方がいいに決まってる」とよく言っていました目私もその通りだと思います。出産の痛みを味わう事が無くても10ヶ月もの間お腹に命を抱えているんです。それだけでも十分に母性が湧くと思うのですぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

実は私は自分の弟が生まれてくる瞬間に立ち会った事があります。まだ小さかったのでとにかく恐怖しかありませんでした・・・・。痛みにもだえる母をみて自分は出産はしたくないとずっと思っていました。妊娠が発覚した時も嬉しい気持ちと同時に恐怖ににた感覚を感じたのを覚えています冷や汗 (顔)少しでも痛み・不安を軽減する為にもお産は絶対に無痛がいいと決めていたので無痛分娩を行っている病院を探して選びました手 (チョキ)

無痛分娩説明書・承諾書

無痛分娩を受ける際は事前に2時間程度の講習会を受ける必要があります。無痛分娩のメリット・デメリットを聞いた上で旦那様と一緒に話し合い決めなくてはなりませんでした。隣に座っていた妊婦さんは最初の出産の時に無痛分娩をしようと思っていたらしいのですが、最初で最後の出産かも知れないから一度くらい痛みを味わっておきたいと思い、直前で普通分娩に切り替えて出産したそうです。でも出産までの長さ、陣痛の痛み、産後のつらさが凄まじかったらしいです。その後再度妊娠し、今回は迷わず無痛分娩にしようと思い申し込みをしに来たそうです目

どちらがいいのかはそれぞれの価値観だと思いますが、私は1ミリの迷いも無く無痛分娩を選びますグッド (上向き矢印)しかも私の通っている産婦人科は平日しか無痛分娩を行っていない為、計画無痛分娩を行います。陣痛を計画的に起させ、その段階から麻酔を入れて行きます。よく無痛分娩と言っても陣痛の痛みは耐えなくてはいけない・・・などと言いますが私の病院ではその陣痛さえも無痛にしてしまうというから有り難いわーい (嬉しい顔)
妊婦さんが「痛い」と思った瞬間から麻酔を入れるそうです。ずっとお産が不安ばかりだったのですが、凄く気持ちが楽になった気がしましたぴかぴか (新しい)無痛分娩にするとへそから下の感覚はなくなるそうですが、上半身の感覚・意識はそのままなので立ち会いしてくれている家族とおしゃべりが出来てしまうほどらしいです。旦那様は当初、痛みに悶える私を見たくないと言っていたので、これで安心して旦那様にも立ち会ってもらえそうです。無痛分娩にかかる費用は普通分娩に+10万円と出産前に前泊する1泊分の入院費が別途かかりますが、出産後の回復など考えても無駄な出費ではなさそうです指でOK

関連記事

胎教グッズ「初めてトーク」を260円で作ってみた 

うちの旦那様は妊娠初期から熱心にお腹に向かって話しかけていました。私は・・・というと特に胎教らしい胎

記事を読む

妊娠11週のお腹の大きさ

妊娠が分かってから旦那様が毎日のようにお腹の写真を撮影してくれるのですが、さすがに毎日だと変化が分か

記事を読む

妊娠11週目のエコー 赤ちゃんの様子

今日は妊婦検診の日でした。やっと妊娠11週目に入りました。安定期と言われる妊娠4ヶ月(12週)まであ

記事を読む

妊娠中の酷い便秘を解消するオリゴ糖で、妊娠中の体重管理を乗り切る!!

妊娠してから人生初めての便秘体質になってしまった私・・・色々試しましたが、有機プルーンを毎食後食べる

記事を読む

運動不足解消には「マタニティヨガ」がお勧めです

安定期にも入り体重増加と共に便秘・むくみが酷くなってきました妊娠する前までは毎月100キロ以上走って

記事を読む

妊娠11週~妊娠32週のお腹の変化 

妊娠後期に入り随分とお腹が目立つようになってきましたAラインの洋服やドルマンニットなどを着ているとま

記事を読む

臨月に入ったらマタニティタクシーの登録を

今日から臨月(妊娠10か月)に入りました。やっと10か月・・・というかもう10か月というべきか・・・

記事を読む

妊婦でも出来るマッサージ「マタニティ指圧」を受けてきました

今日は旦那様と婚約指輪を見に銀座に行っていたのですが、つわり&クーラーの冷えからなのかぐったり・・・

記事を読む

妊娠中のむくみを軽減するためのアイデア① 着圧タイツ

妊娠中期に入り頭を悩ませているのが「むくみ」です。気分転換に外出したり、仕事のミーティングなどで外出

記事を読む

妊娠中でも飲めるノンカフェインのフレーバーティーFortnum&Masonを買ってみました

妊娠が分かってからカフェンを取らないように心がけて生活しているのですが、意識してみると日常口にするも

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑