結婚式の前撮りは妊婦さんは細心の注意を払って!!

今日は朝から結婚式のドレスの前撮りでした。式場に入ってからヘアメイクに約1時間半、その後撮影、着替えをして式場を出るまでにかかった時間はなんと7時間ふらふらいくらつわりがないとは言え、本当に疲れてしまいました・・・・。ドレスを着て動き回ったのも初めてだったし、なれないポーズをしたりしたこともあり途中具合が悪くなり、しゃがみこんでしまって撮影を中止する場面もあったりあせあせ (飛び散る汗)ドレス用の下着の締め付けが思いのほかきつく、途中貧血のような感じになってしまい、脂汗が全身から吹き出ました。一緒に撮影していた彼があたふたするほどの顔色だったそうですバッド (下向き矢印)心配かけてゴメンなさい・・・。吐かなくて良かった~あせあせ (飛び散る汗)体調が良いからといって調子に乗るもんじゃないと改めて痛感しました。

こちらは撮影に使用したてっぽうゆりのブーケですハートたち (複数ハート)撮影終了後いただいて来ました。まぁ~、このブーケも7万もするんですよがまん顔花屋で普通に買ったって1万もしないと思うんですけどね。

前撮りブーケ

見積のときに「高いですねあせあせ (飛び散る汗)」と思わず漏らしたら「一生モノですからね」と。。。それを言われちゃあ何も言えませんよね失恋私たちの使用する式場は持ち込みが一切禁止なので何をするにも式場の言い値なんです。マタニティなのでゆっくり決める時間もなかったし、体調優先で打ち合わせなどしてくださるので文句も言えないのですが、好きなようにやらせてくれる旦那様に感謝の気持ちしかありませんぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

それにしても疲れた~げっそり (顔)前撮りでこんなに疲れるなら当日はどんな風になってしまうのか今からちょっと心配です台風

関連記事

妊娠がわかったら最初に読む本「初めてのたまごクラブ」を買ってきました

彼が仕事帰りに「初めてのたまごクラブ」の雑誌を買ってきてくれましたきっと一人で恥ずかしかったと思うの

記事を読む

妊娠中のむくみ対策にマタニティ着圧タイツPreggers(プレッガーズ)がお勧めです

自宅では着圧ソックスを着用しているため、酷いむくみに悩まされることは少なくなりましたが、仕事などで外

記事を読む

ピラティスに通えない妊婦さんも必見!! 骨盤底筋の鍛え方

妊婦さんが骨盤底筋を鍛えると妊娠中に起こりやすくなる尿漏れの防止だけでなく、骨盤の歪みがなくなり姿勢

記事を読む

妊娠17週の赤ちゃんのエコー 性別が判明しました!!

本日は、妊婦検診の日でした。結婚式の直前でバタバタしておりますが、こればっかりは後回しには出来ません

記事を読む

妊娠11週目のエコー 赤ちゃんの様子

今日は妊婦検診の日でした。やっと妊娠11週目に入りました。安定期と言われる妊娠4ヶ月(12週)まであ

記事を読む

臨月に入ったらマタニティタクシーの登録を

今日から臨月(妊娠10か月)に入りました。やっと10か月・・・というかもう10か月というべきか・・・

記事を読む

安産の為のお茶「ラズベリーリーフティー」を飲み始めました

臨月に入ってから、安産のためのお茶と有名な「ラズベリーリーフティー」を飲み始めました。ノンカフェイン

記事を読む

今月のフットネイルデザイン ピンクで可愛くしてみました

妊婦ができる唯一の美容「ネイル」をチェンジしてきました。マタニティヨガ・ピラティスに通い始めたので足

記事を読む

妊娠7週目に入りました。 赤ちゃんのエコー

今日は婦人科の定期検診でした前回のエコーにはまだ小さな黒い点しか写っていなくてまだまだ胎児が居るのか

記事を読む

妊娠中のむくみを軽減するためのアイデア② むくみ解消をするお茶

妊婦さんを悩ませるむくみの原因は「水分代謝」にあると言われています。塩分を取りすぎると体に水分が溜ま

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

30代・40代にもお勧め 落ち着いた上品なオータムネイルデザイン

8月も終わりに近づき朝と夜は少し涼しい日もちらほら。次回はいつネイルが

30代・40代にもお勧め 落ち着いたブルー&グリーンのブロックネイル

暑い毎日が続くとやっぱり爽やかなネイルが恋しくなります今回は少し落ち着

大人向けネイルデザイン エレガントピーコック

前回のネイルから時間が空いてしまってネイルが剥がれてしまいました綺麗に

ハンドネイルが出来ないママにもお勧めのフットネイル 爽やかなブルーのフラワーアートデザイン

産後初めてのネイルでとても気分がアガったので、足ならお姑さんにもそんな

赤ちゃんを傷つけない産後のネイルケア ママも上手にネイルを楽しんじゃいましょう♪

産後1ヶ月検診を終えて少しずつ外出する機会が増えてきました。とは言え赤

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑